HOME > イベント > イベント2012 > 120204

12/02/04

平成23年度

第5回 軽井沢ふるさと探検隊「アニマルトラッキングと雪あそび」

今回の探検隊は、寒い冬だけど、牧場で生活する野生の動物たちを探す冒険にでるよ。
冷たい雪の中、動物たちはどうしているのだろう?
野生の動物になったつもりで、探しに行こう!そして、思いっきり雪の中で遊ぼう!
次の日は、シカの角を使った、ものづくりを体験します。

120204.jpg120204.gif
雪の中の足あと だれのかな?
【プログラム内容】
●野生動物の足あとや食べあとを探すアニマルトラッキング
●そり遊びなどの雪遊び(積雪の状態によっては、できないこともあります)
●動物のスライド上映 ●牧草地に出て来るシカの観察(希望者のみ)
●天体観測(希望者のみ)●早朝の乳しぼりの見学(希望者のみ)
●シカ角を使ったクラフト工芸

日時:2012年 2月4日(土)午後1時 〜 5日(日)午後1時

(※天候が悪い場合は2月4日のみ午後1時〜3時
中央公民館でシカ角を使ったものづくりをおこないます。参加費500円)

●イベント報告→ブログへLinkIcon

集合場所:軽井沢町中央公民館
集合時間:2月4日 午後1時 解散時間:2月5日 午後1時
イベントの場所:神津牧場(バスで下仁田町の神津牧場まで移動します)
講師:福江 佑子(ふくえゆうこ)(NPO法人あーすわーむ、ほ乳類の研究員)
   不破 越夫(ふわ えつお)(革の子工房、クラフト工芸の先生)
参加費:子供 7,000円  大人 7,500円   
    (1泊2食の宿泊代、往復バス代、保険料込み)
持ち物:防寒着(外で活動できる格好)、手袋、帽子、カイロ
    泊まるための道具(洗面用具、着替え、風呂道具、せっけん、シャンプー、バスタオルなど)
    軍手(クラフト用)
    ※持っている人は持ってきてね:寝袋、湯たんぽ、そり、雪遊び用のスコップ
定員:お子さんと保護者15組 35名
申し込み期限:1月31日(火)(定員になりしだい終了)
申込先:軽井沢サクラソウ会議事務局 
    電話 phone.pngE-mail:LinkIcon

ご案内チラシ配布用(PDF 291KB)LinkIcon

※宿泊施設(部屋数)は限りがあるため、一部屋に複数の家族で入っていただく場合もあります。
冬季寒冷地での施設利用のため場合によってはお風呂の利用ができない場合があります。

主催:軽井沢サクラソウ会議/後援:軽井沢教育委員会
※このプログラムは国立青少年教育振興機構子どもゆめ基金の活動助成を受けています。