12/06/24

「手前味噌プロジェクト」苗の定植作業

日時:6月24日(日)午前8時30分〜
場所:軽井沢町下発地の畑
対象:会員(会員以外で興味のある方のお誘いご参加も歓迎。)

来年4月の「手前味噌」仕込みのための大豆の苗の植え付けを行います。
お時間のある人、見学のみの人、どちらも大歓迎です。

・・・・・・・・・ why?  Soy beans? ・・・・・・・・・・

「軽井沢サクラソウ会議」は、軽井沢の「半自然草原」の歴史的生態学的価値に注目してずっと活動してきました。
日本人の文化の大切な要素でもあるススキ草原の生態系が失われて、「秋の七草」が生育するような「半自然草原」が国土面積のわずか1%に減少してしまっています。

南軽井沢には、毎年野焼きをしている水田地域があります。現在は減反政策の結果「休耕田」となり図らずも「半自然草原」的な要素を強く残してくれています。
地元の農業者のご苦労や思いを察しながら、自然環境の保全という難しい課題に向き合っていきたいと思い、知り合いの人も誘って農業体験をしようということになりました。

休耕地の一部をお借りして大豆を育て、お味噌を作って4年経ちました。3年目のお味噌はまろやかになり、とってもおいしくなりました。
今回の苗の定植作業は、来年4月で5年目の味噌仕込みのための作業です。

時間と興味のある方は、事務局までご連絡ください。

連絡先:軽井沢サクラソウ会議事務局 
    電話 phone.pngE-mail:LinkIcon